自転車損害保険について 損害保険会社・損害保険料の比較検討する相談窓口サイト

自転車損害保険について

自転車損害保険(正確には「自転車総合保険」)は、「自転車搭乗中、人にけがをさせた」、「自転車搭乗中、他人の物を壊した」、「自転車搭乗中に転んでけがをした」、「歩行中に運行中の他人の自転車と衝突してけがをした」等の場合に、保険金が支払われます。

電動補助自転車も、自転車損害保険の対象となります。

自転車で人に傷害を与えたときの損害賠償額は、自動車で人に傷害を与えたときの損害賠償額と等しくなっています。

自転車損害保険には、自転車の台数に関係なく保険料が一律の「個人型」と、家族の人数および自転車の台数に関係なく保険料が一律で、本人、配偶者および家族に適用される「家族型」があります。

保険料および保険金額は保険会社によって異なりますが、大差はなく、自転車損害保険を3年契約にすると、1年契約と比べて25%ほど安くなるようです。

全ての損害保険会社は、自転車損害保険を持っていましたが、損害保険会社のホームページ上には自転車損害保険の記載はなく、2004年以降廃止する保険会社が増えています。