株式会社損害保険ジャパンを知ろう 損害保険会社・損害保険料の比較検討する相談窓口サイト

株式会社損害保険ジャパンを知ろう

株式会社損害保険ジャパンは、一部保険金の支払い漏れなどにより、2006年5月に金融庁より業務の一部停止命令および業務改善命令を受けました。

これに対し株式会社損害保険ジャパンは、業務改善命令に基づく「業務改善計画」を金融庁に提出しました。

これを踏まえ、株式会社損害保険ジャパンは、2006年度からスタートした新中期経営計画を修正し、「損保ジャパン再生プラン」を策定しました。

この「再生プラン」をベースに、体質改善、経営品質向上を図るとともに、成長戦略にも積極的に経営資源を投入し、株式会社損害保険ジャパンは、飛躍的な「規模拡大」と「収益力強化」を目指し、経営基盤を強化しています。

株式会社損害保険ジャパンの株主還元は、配当実額の安定的な増加の方向性を示す指標として純資産配当率(Dividend on Equity:DOE)を掲げ、中長期的に2%を目指しています。

DOEとは株主から付託されている資本に対する還元の比率を示す指標で、「ROEと配当性向」に分解できますが、株式会社損害保険ジャパンはその両方を向上させることで、株主価値の向上を図っています。